2019年6月19日水曜日

団体2位 個人1位、2位

東北高等学校ソフトテニス選手権大会が新青森県総合運動公園テニスコートで6月15日(土)~16日(日)に行われました。テスト期間でもあるため練習時間を多少削り、その中での大会となりました。

予選リーグ
東北生分大高(宮城)③ー0 で勝ち
盛岡工(岩手)   ③ー0 で勝ち
田村(福島)    ②ー1 で勝ち

準決勝 
秋田北鷹(秋田)  ②ー1 で勝ち
決勝
東北(宮城)    ②-1 で敗退

澤田・荒木ペアが勝ち、3番勝負で斎須・田代ペアがファイナルでマッチポイントを握るところまで入ったのですが敗退。後1本がなかなか取れない。そこが大変なところです。インターハイまでは接戦を乗り越えられる力をつけたいと思います。男女とも接戦でどちらが勝つかわからない試合でした。

個人
1位   澤田・荒木ペア
2位   斎須・田代ペア
    





2019年6月2日日曜日

団体優勝、個人IH7ペア!

酒田光ヶ丘テニスコートで6月31日(金)~6月2日(日)県高等学校総合体育大会ソフトテニス競技(インターハイ県予選)が行われました。今年は7月26日(金)~7月28日(日)に宮崎県宮崎市生目の杜テニスコートで全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技(インターハイ)が行われます。

個人
1位 澤田 (3年)・荒木(3年)ペア(インターハイ)
2位 斎須 (2年)・田代(2年)ペア(インターハイ)
3位 塚田 (2年)・小平(2年)ペア(インターハイ)
5位 須田 (1年)・田村(1年)ペア(インターハイ)
5位 大越 (3年)・池田(3年)ペア(インターハイ)
5位 小山内(1年)・山口(3年)ペア(インターハイ)
5位 松本 (1年)・佐藤(2年)ペア(インターハイ)

※澤田・荒木ペアは県春季大会でも優勝しており2冠です。8ペアのうち、7ペア出場す
 るのは過去最高のペア数です。前年のIHで団体または個人でベスト8~に入ると個人戦
 出場枠が6ペアから8ペアに増えます。
※3年生が5人と少ない学年でしたが、全員インターハイに出場を決めました!

団体
2回戦  対上山明新館 ③-0 で勝ち
3回戦  対山形南高校 ②-1 で勝ち
準々決勝 対興譲館高校 ②-0 で勝ち
準決勝  対酒田南高校 ②-0 で勝ち
決勝   対山形中央  ②-0 で勝ち

※3年連続7回目の優勝となります。インターハイは2年前12回のマッチポイントをし
 のいで優勝、昨年は準優勝しています。今年も優勝目指して頑張ります!




2019年4月22日月曜日

ハイジャパ県予選 ダブルス優勝:澤田・荒木  シングルス:斎須

4月20日~21日、酒田市光ヶ丘テニスコートで県春季ソフトテニス選手権大会が行われました。優勝ペアだけが6月のハイスクール・ジャパンカップの出場権が得られます。

優勝 澤田(3年)・荒木(3年)ペア 
ベスト8に合計6ペア入りました。


 4月27日(土)ハイジャパのシングルス予選が新庄市東山テニスコートで行われました。

優勝 斎須(2年)
2位 田代(2年)

優勝の斎須がハイジャパの出場権を獲得しました。1年生の中で、3位に入ったり、優勝ペアにファイナル敗退したり、力のあるところを見せました。





2019年4月15日月曜日

第1回 スプリングカップ 1・2・3位

4月13日(土)小真木原テニスコートで昨年までNHK杯だった大会を第1回スプリングカップと名前を変えて開催されました。田川地区・飽海地区・最上地区の選手が参加しました。
羽黒高校は1・2年生6ペアが出場しました。

1位 佐藤(1)・白幡(1)ペア 
2位 須田(1)・田村(1)ペア
3位 松本(1)・小山内(1)ペア

来週は県春季大会もあるので、今回の高校での大会経験を生かしてもらいたいです。

2019年4月3日水曜日

全国選抜大会 3位

3月28日~30日にかけて全日本高等学校選抜ソフトテニス大会が愛知県豊田市で行われました。昨年3位、インターハイ2位であったので、第3シードでした。

2回戦  対高崎商業  ③-0 で勝ち 
3回戦  対南山高校  ②-0 で勝ち
準々決勝 対大同大大同 ②-1 で勝ち
準決勝  対東北高校  1-② で敗退

結果、3位という結果でした。東北高校とは何度も練習試合をしてもらっています。東北インドア大会では勝ちましたが、残念な結果となりました。しかし、3年連続ベスト4以内に入賞し、全国上位を維持しています。来年度は優勝目指してさらに努力を重ねていければと思います。











2019年3月20日水曜日

全日本私立高等学校選抜ソフトテニス大会 団体2位

3月20日(水)~22日(金)横浜国際プールで全国私学大会が行われています。20日は団体戦が行われました。第2シードのため第1試合は14時台でした。

2回戦    対新田高校 3-0 で勝ち
準々決勝 対学法石川 2-1 で勝ち
準決勝  対三重高校 2-1 で勝ち
決勝   対尽誠学園 2-1 で敗退

 昨年に引き続き準優勝。決勝はメンタルと対応力が課題となりました。今回の反省を生かして短期間ではありますが本番である選抜大会までに課題を解決していきたいと思います。今回はアゼリアで優勝した尽誠学園が優勝しました。



明日は個人戦の予選、あさってが個人戦の決勝トーナメントです。


2019年2月12日火曜日

アゼリアカップ 第3位

2月9日~10日、香川県高松市総合体育館において「高松アゼリアカップ高校選抜ソフトテニス国際大会」が行われました。
 全国から選抜の出場権を持つチームと台湾チーム、大韓民国チームを含む18チームが出場しました。東北からは東北インドア大会での優勝チームだけが参加できます。ただし、今年度は昨年度のアゼリアカップで羽黒高校が優勝したため別枠で羽黒高校が出場できるため東北から2チームが出場しました。

2回戦  対市立尼崎(兵庫県)③ー0 で勝ち
準々決勝 対岡崎城西(愛知県)②ー1 で勝ち
準決勝  対尽誠学園(香川県)1-② で敗退

結果 : 3位

 2年生3人、1年生3人で臨んだ大会。スマッシュミスが目立ち大事なポイントでの精度が低かった。他にも課題が多く見つかり、選抜に向けて貴重な経験をすることができました。

※結果として尽誠学園高校が優勝しました。大会全体としては体調不良の選手が多く、選
 手変更が多かったようにも思います。ちなみに高田商業はメンバー8人中5人(?)が
 選手変更していたようです。